メモリッチの成分|40代の女性は要注意!

メモリッチの成分は40代女性にも安心?

メモリッチ

 

40代の女性は家事や育児、仕事にと毎日忙しくスキンケアにかける時間も少ないと言われています。

 

 

そんな忙しい女性にも、1回5分でケアが完了してしまうアイクリーム「メモリッチ」は、40代の女性からも絶大な支持を得ている商品。

 

 

でも、いくら人気があったとしても

 

 

どんな成分が働きかけてくれるのか?

 

危険な成分は入っていないのか?

 

副作用の心配はない?

 

 

など、お肌に直接塗る商品なので、配合されている成分は気になるところです。

 

 

そこでメモリッチに配合されている全成分を調べてみました。この記事を最後まで読むことで、メモリッチの成分を分かりやすく知ることができますよ。

 

メモリッチに配合されている成分

 

メモリッチに配合されている成分は以下の通りです。

 

 

目元のあらゆる悩みに働きかけてくれる

パルミトイルトリペプチド-1・パルミトイルテトラペプチド-7・カプロオイルテトラペプチド-3・トリフルオロアセチルトリペプチド-2・ペンタペプチド-18

 

セラミドの生産を促進してくれる

3-ラウリルグリセリルアスコルビン酸

 

高い抗酸化作用がある

トコフェリルリン酸Na

 

クマ対策に有効な成分

ダイズ発酵エキス・キョウニン油・アボカド油・ローズヒップ油

 

3種類のセラミド

セラミドNG・セラミドNP・セラミドAP

 

美容成分

加水分解コラーゲン・水溶性コラーゲン・水溶性プロテオグリカン・ヒアルロン酸Na・ヒメフウロエキス・シャクヤク根エキス・コプチスチネンシス根茎エキス・セイヨウトネリコ樹皮エキス・セイヨウオオバコ種子エキス・ノイバラ果実エキス・サトウカエデ樹液・ヒマワリ種子油・ダマスクバラ花油・ベルガモット果実油・ビターオレンジ花油・ラベンダー油

 

その他の成分

水・(ジメチコン/ビニルジメチコン)クロスポリマー・グリセリン・トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル・イソステアリン酸水添ヒマシ油・プロパンジオール・ステアリルアルコール・ジメチコン・シクロペンタシロキサン・ペンチレングリコール・メタクリル酸メチルクロスポリマー・(アクリル酸ヒドロキシエチル/アクリロイルジメチルタウリンNa)コポリマー・オリゴペプチド-6・ナイアシンアミド・クリシン・スクワラン・酢酸トコフェロール・N-ヒドロキシコハク酸イミド・水添レシチン・イソセテス-10・イソセテス-25・ステアレス-20・ポリソルベート60・イソステアリン酸ソルビタン・ステアリン酸グリセリル(SE)・コレステロール・シラントリオール・カプリリルグリコール・BG・グリコール酸・クエン酸・クエン酸Na・ペンテト酸5Na・デキストラン・フェノキシエタノール・キサンタンガム・ナットウガム

 

以上がメモリッチに配合されている全成分です。こうやって見ると、たくさん配合されていることがわかります。

 

 

でも正直、これだけ見ても「???」って、感じになりませんか?

 

 

そこで、メモリッチがクマやしわ、たるみに働きかけてくれる成分を見ていきましょう。

 

目元の悩みの救世主「アイキシル」

メモリッチアイキシル

 

 

メモリッチ最大の特徴が、5種類のペプチドを配合した「アイキシル」です。アイキシルの成分は以下の5つ。

 

成分名

効果

トリフルオロアセチルトリペプチド-2

シワやたるみに作用する。

ペンタペプチド-18

表情筋で出来たシワに効く。

パルミトイルテトラペプチド-7

弾力のある肌を作る。

パルミトイルトリペプチド-1

保湿効果がある。

カプロオイルテトラペプチド-3

バランスの取れた肌を作る。

 

 

一つひとつのペプチドは新しいモノではなく、他の化粧品にも配合されています。

 

 

しかしメモリッチは、5つのペプチドがお互いの効果を100%発揮できるよう配合量にこだわっているところが、他の商品とは大きな違いなんです。

 

 

これらを独自の配合で組み合わせる事でシワ・クマ・色素沈着や乾燥などを改善し、肌の老化を防ぐ効果が期待できます。

 

肌の奥まで高浸透!「3LGA」

 

メモリッチのもう一つの特徴である成分が、ビタミンC誘導体誘導体「3LGA」です。

 

 

ビタミンC誘導体は、シミの予防や改善、抗酸化作用、ターンオーバーの正常化、コラーゲンの生成促進など、様々な美容効果が期待できます。

 

 

そして、このビタミンC誘導体にも色々な種類がありますが3LGAは、皮膚への吸収力と浸透力の両方の効果が高いビタミンC誘導体。

 

 

つまり、お肌に浸透した後もしっかりと保湿効果が発揮されるんです。

 

 

さらに、セラミドの生成促進効果がある唯一のビタミンC誘導体。セラミドをお肌の外側から与える事も大切ですが、肌の内側からもセラミドが作れれば鬼に金棒ですね!

 

3種類のセラミドでお肌にハリを生む!

 

目元のシワの原因は加齢による影響が大きいですが、それ以外にも「乾燥」が関係しています。

 

 

目もとには皮脂腺が少なく、常に乾燥している状態です。乾燥してる上に皮膚が薄いので、少しの刺激でも皮膚がダメージを受け、水分が逃げていってしまうんです。

 

 

そこでメモリッチは、3種類のセラミドを配合しています。

 

セラミド2・・保湿機能をサポートする。

 

セラミド3・・保湿機能とシワを軽減する。

 

セラミド5・・皮脂膜のバリア機能を高める。

 

特にセラミド2は、お肌に多く含まれている成分。このセラミド2が減少することで乾燥肌をさらに加速せてしまいます。

 

 

高い保湿機能のあるセラミド2を補いながら、皮脂膜のバリア機能を高めるセラミド5でフタをすることで、保湿効果が持続するんですね。

 

 

つまり、ビタミンC誘導体3LGAでお肌の中からセラミドを生産しつつ、お肌の外側からもセラミドを補うことで、乾燥に負けない強い肌を作ってくれるんです。

 

副作用の心配は?

 

結論からいうと、副作用の出る成分は配合されていません。ただ、すべての方に副作用がでない商品というのはこの世に存在しません。

 

副作用としては

 

 

かゆみ

 

かぶれ

 

皮膚が赤くなる

 

ヒリヒリする

 

 

などありますが、これらを極力抑えるためにメモリッチは、8つの添加物を使わずにつくられています。

 

 

人工的に作られた添加物は、肌環境を壊すだけでなくホルモンバランスも崩す原因にもなるので、注意が必要です。

 

 

ただ、添加物の副作用が必ず出る訳ではありませんし、使ってすぐに現れるものでもありません。

 

 

しかし、お肌や体に害がある可能性が少しでもあるならば、避けたいものですよね。

 

 

メモリッチはパッチテストの他にもスティンギングテストを実施しています。

 

スティンギングテストとは・・・

 

敏感肌の方を対象にした、かゆみやヒリヒリ感を評価する感受性テスト。

 

メモリッチの使用前と使用後の状態を、皮膚科専門医の立ち会いのもと確認しているんです。

 

 

でも、パッチテストやスティンギングテストを実施していても、副作用が出る方はいると思いますが、他の商品と比べると極めて少ないのではないでしょうか。

 

まとめ

 

メモリッチの成分を見てきましたが、いかがでしたでしょうか?

 

 

成分は多ければいいと言うわけではなく、どれだけピンポイントに効果を発揮するかが大切です。

 

 

メモリッチは目元のあらゆる悩みに働きかけてくれるとのことですが、これらの成分を見ると納得できるような気がしますね。

 

トップへ戻る