メモリッチはしつこい青クマにも効果があるの?

メモリッチの効果|青クマに効くのか調べてみた。

メモリッチ

 

「えっ!なにこのクマ?」。

 

 

目の下のクマは女性にとっては悩みの種ですが、その中でも青クマは疲れた印象を与えてしまいます。

 

 

クマはメイクやコンシーラーで隠すことはできますが、どうせならクマ自体が消えてしまった方がいいですよね。

 

 

そこで、なぜ青クマができるのか?メモリッチ青クマ効果があるのか?調べてみました。

 

青クマができる原因は?

 

青クマができる一番の原因は「血行不良」です。

 

 

目の周りの皮膚は非常に薄く、しかも血液がたくさん流れています。

 

 

血行がよければ何も問題ないのですが、寝不足や疲れなどで全身の血流が悪くなり、血液の流れが停滞するとメトヘモグロビンが増加します。

 

 

このメトヘモグロビンは、チョコレートの茶色に青みがかった色をしています。

 

 

分かりやすい例えで言うと、小学生の頃、プール授業で唇が青くなっている同級生がいませんでしたか?

 

 

これはプールの水で体温が冷やされることで血流が悪くなり、メトヘモグロビンが増加して唇が青くなるんです。

 

 

目の下の青クマもこれと同じで、メトヘモグロビンが増加して皮膚から透けて見えてしまっているためです。

 

血行不良を起こす5つの原因

 

血行不良を起こす主な原因は以下の5つ。

 

睡眠不足 睡眠不足では末梢まで血液が行き渡りません。
ストレス 自律神経が乱れ筋肉が緊張し血行不良に。
眼精疲労 PCやスマホの使い過ぎ。
喫煙 血管が細くなり血流不足に。
運動不足 筋肉を使わないと血行が悪くなる。

 

上記でもお伝えしましたが、青クマの一番の原因は血行不良。

 

 

血行不良を改善するにはマッサジージが効果的です。

 

 

下まぶたの目頭に指をあてゆっくり目尻をなぞるようにマッサージ。

 

上瞼の目頭からも同様に目尻に向けてリンパを流す。

 

目尻からこめかみに向かって耳の後ろに流す。

 

 

頭全体の血行がよくなり、青クマの改善効果が高まります。

 

 

目の周りの血流を良くするには、ホットパックもおすすめですよ。

 

 

また、適度な運動をしたり、お風呂でゆっくり温まるなどして全身の血流を良くする心がけも大切です。

 

メモリッチは青クマに効果がある?

メモリッチ

 

青クマの原因は血行不良ですが、メモリッチは青クマに効果があるのでしょうか?

 

 

結論としては、一定の効果はあると思います。

 

 

メモリッチの成分には

 

ビタミンK

 

ビタミンE誘導体

 

の2つの成分が配合されています。

 

 

これらビタミンE、ビタミンKの成分には血液促進作用があります。

 

 

またビタミンEは食事からでなく、皮膚からも摂取することが可能。

 

 

メモリッチに配合されているビタミンE誘導体は、お肌の末梢血管を拡張して血行を促進するはたらきがあります。

 

 

さらにお試し定期コースには「ホットアイマスク」が特典として付いてきます。

 

メモリッチ

 

マッサージやホットアイマスクで血流を良くしながらメモリッチを使うことで、青クマの改善が見込ますよ。

 

まとめ

 

生活習慣を見直す事で青クマの原因を防ぐことは可能です。

 

 

老けて見えたり、不健康な印象を与えてしまったりする目の下のクマ。

 

 

クマをすっきりと解消して、自分の素顔に自信をもって素敵な生活を送ってくださいね。

 

 

これ凄い!青クマ対策の決定版「メモリッチ」はこちら

トップへ戻る