メモリッチは黒クマにも効果があるの?

メモリッチアイクリームの効果|黒クマに効く成分は?

メモリッチ黒クマ効果

 

目の下のクマは疲れた表情になったり、実年齢よりも確実に老けて見られる女性にとっては悩みの種の一つで、できれば「消したい!」なんて方も多いはず。

 

 

とくに黒クマは20代の頃よりも、30代以降の女性に多く見られる特徴があります

 

 

そこでここでは、メモリッチ黒クマ効果があるのか調べてみました。

 

 

メモリッチで黒クマが解消できるのか?気になる方はぜひ、参考にしてくださいね。

 

そもそも黒クマの原因は?

 

上記でもお伝えしましたが黒クマは20代の女性よりも30代後半から目立つようになってきます。

 

 

黒クマの大きな原因はズバリ!「目の下のたるみ」。

 

 

目の下のたるみの原因は

 

眼窩脂肪が出る

 

皮膚のハリや弾力が失われる

 

この2つが大きく関係しています。では、一つずつ詳しく見ていきましょう。

 

眼窩脂肪が出る

 

眼窩脂肪(がんかしぼう)とは、目の下を支えている筋肉がゆるむことです。

 

 

若い頃は眼球を支えている筋肉もしっかりしているのですが、年齢とともにこの筋肉が衰えてきます。

 

 

そうすると眼球を支えきれなくなり、眼窩脂肪が前に飛び出てきます。

 

 

眼窩脂肪が前に飛び出してくると目の下が膨らみ、その影響で影ができ黒クマとなって現れます。

 

 

つまり、黒クマは「」なんですね。

 

 

黒クマは上を向いた時に薄く見えたりするので、「えっ?クマ?」って、思った時は上を向いて黒クマであるか確認してみましょう。

 

皮膚のたるみ

 

黒クマの原因のもう一つが「皮膚のたるみ」です。

 

 

年齢を重ねると、肌のハリや弾力を保ってくれるコラーゲンやセラミドなどが減少していきます。

 

 

皮膚がたるむと目の下に影ができ、黒クマとして現れます。

 

 

さらに、黒クマの原因である「眼窩脂肪が出る」「皮膚のたるみ」は、どちらか一方が原因であることは少なく、両方が同時に出ることで黒クマになるんです。

 

メモリッチは黒クマに効果ある?

メモリッチ

 

では、メモリッチは黒クマを改善する効果があるのでしょうか?

 

 

結論から言うと、効果は期待できます

 

 

黒クマの原因の一つである「皮膚のたるみ」は、目元のハリをアップすることで解消することが可能

 

 

目元のハリをアップさせてくれる成分が

 

セラミド2 高い保湿力
セラミド3 シワを軽減する
セラミド6 ターンオーバーの促進

 

この3つのセラミドです。

 

 

これらの成分が目元にハリとうるおいを与えてくれるので、目の下の皮膚を引き上げてくれます。

 

 

そしてもう一つの成分が、肌の奥からセラミドに働きかけてくれる「3LGA」と言う、ビタミンC誘導体です。

 

 

ビタミンCには

 

シミの予防や改善

 

ニキビやニキビ跡の予防・改善

 

ターンオーバーの正常化

 

コラーゲンの生成促進

 

活性酸素を除去してくれる

 

など、女性にとってはうれしい成分なのですが、成分自体がもろく安定してお肌に浸透しないんです。

 

 

そんな壊れやすいビタミンCの作用を損なわないように、人工的に改善し安定化させ皮膚に浸透しやすくした成分が「ビタミンC誘導体」です。

 

 

ビタミンC誘導体3LGAの最大の特徴が「セラミド産生を促進してくれる」作用があること。

 

 

つまり、お肌の内側からセラミドの生成を助けてくれるんです。

 

 

お肌の外側からセラミドを補う商品は多くありますが、メモリッチはお肌の外側と内側の両方から肌にハリとうるおいを与えて、目元のたるみを改善してくれます。

 

 

目の下の黒クマを解消するために、メモリッチは強い味方になってくれると思います。

 

 

また、顔の筋肉強化や目のまわりのツボ押しなどを行ない、黒クマができない肌づくりをすることも大切です。

 

 

メモリッチ黒クマをやっつけてくれる!話題のメモリッチはこちら

トップへ戻る